小口販売先に対する売掛金の回収事務をアウトソースした事例

「決済・資金管理の合理化」のアイコン

件数で大部分を占める少額売掛先からの回収事務をアウトソース、督促事務の軽減、売掛金圧縮などを実現した酒類卸業O社の事例

導入の背景

取引先の中で大部分を占める少額売掛先からの回収事務を合理化し、下記目的を達成するために弊社グループ会社が提供する売掛回収管理サービスを導入した。

  1. 未収先に対する督促事務負担の軽減。
  2. 売掛金及び未収金を圧縮
  3. 与信管理の強化

導入の効果

  1. 売掛債権のオフバランス化が進み未収金が減少した。
  2. 少額売掛先からの回収事務負担、あるいは未収先に対する督促業務等の事務負担が大きく 軽減された
  3. 売掛金の個別回収が不要となったことにより、限られた人的資源を戦略的営業分野に投入でき売上の増加や新規先の開拓が実現できた。
  4. 少額売掛先にとっても事前に許容された範囲内で仕入れが自由にできるため、仕入れ計画が立てやすくなり好評を博している。