顧客の決済手続きの利便性を向上させた株式会社富士山マガジンサービス様の事例

「決済・資金管理の合理化」のアイコン

「マルチペイメントサービス」を導入し、顧客の決済手続きの利便性を向上させた株式会社富士山マガジンサービス様の事例

LOGO

【導入の背景】

株式会社富士山マガジンサービス様は、日本最大級の雑誌専門サイト「Fujisan.co.jp」を運営、3000誌以上の様々な雑誌のワンストップショッピングを提供している。

そのサイト上でクレジットカード決済の他に、払込用紙による銀行/コンビニ払決済を提供していたが、お客さまからの要望として銀行・コンビニ払いの際、用紙が届くまで決済できないため決済手段を増やして欲しいとの要望が出ていた。

顧客のニーズに応えるため、最適な決済手段を探していたところ、フィナンシャル・リンク社より、「マルチペイメントサービス」を紹介された。

「マルチペイメントサービス」は複数の決済手段がパッケージ化されており、払込用紙を郵送する代わりに、顧客に決済番号を通知すれば、コンビニ等ですぐに決済することが可能。 株式会社富士山マガジンサービス様も収納情報がリアルタイムで取得できる為、早期の入金確認・出荷手続きが可能になることがわかった。

合わせて導入に伴うシステム接続が容易な点も評価し導入を決定。H21年1月よりサービス利用を開始した。

【導入の効果】

払込用紙の郵送期間がなくなったため、申込当日からコンビニでの支払い可能になり、最短でも数日かかっていた支払いまでの期間が短縮した。合わせて即時に収納情報が確認できるので新規顧客への早期対応が実現でき、また、請求のペーパーレス化による郵送費の削減が実現できた。
単純な期間短縮だけでなく、便利なサービスを提供することにより、お客さまからの回収率も高まり、受注成立確率が大幅に向上することも期待できる。

さらに、従来は、はがきを紛失してしまうと、再度はがきを送付しなければ顧客が決済手続きできなかったが、サイトから「マルチペイメント」利用の際に必要な情報を確認できるようにしたため、 お客さまからの問い合せも減り、はがき再送も不要となった。

【お客様の声】

経営管理部 マネージャー 高野 剛様
事業運営部 森澤 練平様
雑誌は旬な商品なので、お客さまに少しでも早くお届けしたいと考えています。当社の入金確認が早くなることでお客さまへの提供もスピーディになり、結果当サイトの利便性が向上したと思います。 新規申込のお客様に好評いただいており、今後は継続申込のお客さまにも利用いただけるように手続きを改善する予定です。

【会社情報】

[商号]
株式会社富士山マガジンサービス
[URL]
http://www.fujisan.co.jp
[本社]
東京都渋谷区南平台16-11 アライブ南平台ビル8階
[事業内容]
雑誌の定期購読・バックナンバー販売事業、雑誌関連インターネットメディア事業
Fujisan.co.jp