普段利用している契約管理台帳(EXCEL)をそのまま利用し、請求書発行及び回収事務をアウトソースした事例

「業務効率化・アウトソーシングを推進したい」のアイコン

100通/月の請求書発行をアウトソースし、同時に回収予定データの作成もアウトソースすることで請求書発行業務及び回収事務の負担を軽減した社会保険労務士法人B社の事例。

導入の背景

B社では代表自身が請求書の発行、及び入金管理を行っており、予てより本業以外は全てアウトソースし本業に専念したいとの強い思いがあった。しかし以下の理由でアウトソースを断念していた。

  1. 請求書の発行件数は毎月100件程度と少量であったこと
  2. またアウトソースをするためにはデータを別形式で準備する必要があったこと

そんな折、フィナンシャル・リンクのホームページで特別な準備をせずに普段利用しているEXCEL等のOAツールで小規模枚数の請求書からアウトソーシング可能であることを知り、平成20年1月請求書発行代行を含む弊社事務代行サービスを導入した。

導入の効果

  1. 請求書発行代行による事務負担の解消
    アウトソースするための特別な対応は必要なく、普段利用している契約管理台帳をEXCELで送信するだけでよいため、相談してから1ヶ月弱という短期間でサービスの提供を受けることができ、請求書発行に伴う事務負担の解消を実現した。
  2. 回収事務の効率化による事務負担の解消
    回収事務についても『回収予定データ』の作成をアウトソースすることにより、回収予定データと入金明細と突合する事務フローが確立され回収事務の大幅な効率化が図れ、事務負担が大きく削減された。
  3. 請求書発行の精度の向上
    請求先別請求金額一覧と請求書発行データの照合事務をアウトソースすることにより請求書発行時のミスをなくし、請求書発行の精度が大幅に向上した。

※Microsoft Excelは米Microsoft社の商標又は登録商標です

関連情報

サービス
請求書発行事務代行サービス
小規模枚数の請求書からアウトソーシング可能な請求書発行代行サービスです。
各種事務代行サービス
企業活動に伴う様々な事務を代行し、業務効率化をサポートするサービスです。