店舗売上管理・集計業務の効率化を実現させた有限会社あずみ様の事例

「業務効率化・アウトソーシングを推進したい」のアイコン

売上管理サービスを導入し、各店舗の売上管理及び集計業務効率化を実現させた有限会社あずみ様の事例

【導入の背景】

福岡県の久留米市を中心にうどん店を経営されている有限会社あずみ様では、毎日各店舗にて、単機能レジで作成した紙のジャーナルにより、売上金を集計して本部宛にFAXし、最終本部にて、各店舗の売上金額を合計していた。

本部では、毎日各店舗より送られてくる売上金額の集計・管理業務は煩雑であり、効率化を検討していたが、他社より提案あったPOSレジは、導入コストが高くかつ不要な機能も多く、導入を見送っていた。

平成20年10月にフィナンシャル・リンク社より売上管理サービスを紹介され、導入コストが他社より安価で、機能面も充実していることから平成21年1月に導入した。

【導入効果】

  • 各店舗の売上管理については、インターネット画面にて30分毎に状況を把握でき、1日の売上集計においても各店舗にて本部宛にFAXする必要もなくなり、自動的に作成されるようになった。
  • 帳表類においても、必要なものはインターネット上で閲覧可能になったこと。又、手作業で行っていた、独自の帳表の作成も売上データをCSV形式にダウンロードすることで、より容易に行えるようになった。

【お客様の声】

総務課 課長 白石 猛様
今までは、各店舗より1日1回売上をFAXにて報告させており、1日の売上を集計することが大変手間でした。また、店舗毎の売上データを取りまとめ、売上の報告書を作成することも手間でした。 店舗売上の管理及び集計業務の効率化を実現したいと考え、他の会社よりPOSレジの提案を受けましたが、導入コストが高く、レジの機能もそこまで必要ないものばかりでした。
フィナンシャル・リンク社より売上管理サービスを紹介され、導入コストも安価でかつ当社が最低限必要と思っていた機能も充実しており、導入を決定しました。今後も各店舗の売上管理ツールとして活用していきたいと思っております。

【会社情報】

[商号]
 有限会社 あずみ 
[本社]
 福岡県久留米市荒木町3793−2
[事業内容]
 飲食店(うどん)経営