アウトソーシングを活用し、業務効率化を実現した事例

「業務効率化・アウトソーシングを推進したい」のアイコン

請求・入金管理業務をアウトソーシングし、業務の効率化と人的資源の有効活用を実現したM社の事例。

【導入の背景】

拠点毎に行っていた手管理かつ単純作業の多い売掛金の管理・回収業務について効率化を図る為、業務の本社集約及び仮想口座(三井住友銀行:パーフェクト)の導入による入金管理業務の改善を会社方針として決定。

業務の本社集約や仮想口座の導入に併せて、更なる効率化を図る観点より業務の一部アウトソースを検討していたもの。

【提供サービス】

拠点毎に分散していた業務を集約することにより増加する本社の負担を軽減する為、「顧客マスタの管理」から「請求書の作成・発送」、「入金管理」、「入金実績レポートの作成」までの業務のフルアウトソースを提案・採用されたもの。

【導入の効果】

アウトソースを活用することで、「新しいスキームへのスムーズな移行」を実現するとともに、社内の単純作業の大幅削減により「人的資源の本業への投入」を実現した。