総合資産管理サービス

「決済・資金管理の合理化」のアイコン

(グループ会社サービス)
インターネットを活用したASPサービスで自社所有・リース、有形・無形、貴社のあらゆる資産の一元管理を実現することを目的としたサービスです。

特徴

  1. 固定資産・リース資産等の管理をインターネットで行うASP(※)サービスです。
  2. 固定資産業務を幅広くカバーします。
  3. 優れた管理機能・大量高速処理を実現します。

(※)ASP:Application Service Provider
ビジネス用のアプリケーションをインターネットを通じて顧客にレンタルする事業者のことです。

サービス概要

  1. スピーディーかつリーズナブルに導入可能
    インターネット接続環境があればシステム購入・構築が不要です。
    社内ネットワーク環境が無くても、複数拠点での利用可能です。
  2. 高度なシステム管理とセキュリティー管理
    システムは三井住友銀行と同レベルで、高度でセキュアーな運用サービスを提供。制度改定等によるシステム更新・再構築が不要になります。
  3. グループ企業での一括導入
    業務標準化により連結決算作成を効率化できます。

関連情報

導入事例
総合資産管理のASPサービスを導入し、利便性の高い資産管理体制を構築した事例
税制改正により資産管理ソフトの見直しを行なっていたが、総合資産管理のASPサービスを導入し、利便性の高い資産管理体制を構築したドラッグストアC社の事例