決済ステーション

「決済・資金管理の合理化」のアイコン

(グループ会社サービス)
クレジットカード決済の他、コンビニエンスストア決済、ゆうちょ振替決済、銀行振込決済、ペイジー決済と複数の幅広い決済手段を組み合わせて利用者(購入者)に提供する仕組みです。

特徴

企業の通信販売における決済導入・運用に伴う業務ニーズに幅広く対応します。

  • 8種類の決済手段を共通のインターフェースを用いて利用することが可能。
    ニーズにあわせて必要な決済手段を選択可能、追加する場合でもインターフェースが共通なため、新たなシステム開発は不要。
  • 利用者は、複数の決済手段の中から希望の決済手段を自由に選択することが可能。
  • 決済手段毎の請求・入金情報を専用管理画面で一元管理することが可能。
  • 支払いに利用される払込票を、請求情報に基づき印刷することが可能。
    払込票を印刷・発送する「払込票代行発行サービス」も用意。払込票は全32 パターンと、バリエーション豊富。

【サービス概要】

  • クレジットカード決済
    直接クレジットカード会社と加盟店契約を締結する「業務代行契約方式」以外に、包括的に クレジットカード会社の契約締結を代理する「包括契約方式」の2パターンの契約形態があります。 また、売上発生の都度与信照会を行う「都度決済」と、定期的に発生する月会費や光熱費等、 売上発生の都度には与信照会を行わない「継続課金」と2つの決済方式を利用できます。
  • コンビニエンスストア決済
    払込票を利用する「払込票方式」と、払込票の作成・発送が不要な「受付番号方式」との2つの方式があります。「払込票方式」では、、コンビニエンスストア(払込票)決済、ゆうちょ振替決済、銀行振込決済、ペイジー決済を一枚の払込票に取り纏めることも可能です。(払込票の作成・発送はオプションサービスにて対応可能)。
  • ゆうちょ振替決済
    払込票を利用してゆうちょ銀行またはゆうちょ銀行から委託を受けた郵便局の店舗で料金を支払う決済方法で、払込票の作成・ゆうちょ銀行との契約や申請などの面倒な手続きが不要になります。
  • 銀行振込決済
    三井住友銀行の被振込専用口座へ振込みをすることにより料金を支払う決済方法です (被振込専用口座は、収納代行会社名義の「代行口座方式」か貴社名義の「加盟店口座方式」のいずれかを選択)。
  • ペイジー決済
    ペイジー決済に対応した金融機関のインターネットバンキングやATMから料金を支払う方法です。
  • ネットバンク決済
    ジャパンネット銀行のインターネットバンキング(リンク決済)を利用して料金を支払う決済方法です。
  • 電子マネー決済
    「Edy(Cyber Edy/Mobile Edy)」または「モバイルSuica」の電子マネーを利用して料金を支払う方法です。 パソコンを利用した「Cyber Edy」での決済に加えて、携帯電話を利用した「Mobile Edy」「モバイルSuica」での決済に対応しています。