電子配信サービス

「業務効率化・アウトソーシングを推進したい」のアイコン

(提携企業サービス)
インターネット・FAXを利用し、大量の情報を、安全・確実かつ効率的に集配信できるサービスです。

特徴

  1. 配送作業負担・コストの削減が見込まれます。
    電子配信にすることにより、配送の作業とコスト(印刷・封入/封緘・発送)の削減が見込まれます。
  2. 配送時の事務ミスやトラブルの削減が期待されます。
    指定されたアドレス・FAXにシステムで送信しますので、誤送信(番号違い)などの事務ミスの削減が期待されます。
    管理者画面で送付物の到着状況を確認できますので、送付先との間で、「送った」「受け取っていない」といったトラブルの回避が見込まれます。
  3. 一つのデータで、取引先毎に送付方法(電子・FAX・郵送(※))を指定できます。
    お客様からいただくデータの中で、送付方法を指定していただければ、送付方法毎にデータを作成せずに、一つのデータで複数の送付方法を選択できます。
    (※)郵送はオプションとなります。
  4. データ等の収集ができます。
    取引先や自社内の他部署(支店)から、文書(PDF)やデータを安全に集めることが出来ます。また、集めたデータをお客様指定のデータに変換することも可能です。

サービス概要

  1. 電子配信
    お客様が作成された文書(PDF)やデータを専用サーバに送信していただき、送信先毎にデータを保管します。その後、送信先に電子メールで通知し、 通知メールを受け取った取引先は、専用サーバにアクセスして文書やデータをダウンロードします。
    メールへの添付と違い、第三者にデータが漏れるリスクを抑えることができます。
  2. FAX送信
    お客様が作成された文書(PDF)を専用サーバに送信していただき、指定されたFAX番号へ送信します。
    人手によるFAX送信作業・事務ミスによる誤送信を無くすことができます。
  3. データ変換
    お客様のデータを指定のレイアウト(帳票)に変換して、指定の方法で送信することができます。
    お客様側で、帳票を作成する必要がなく、現在利用中のデータをそのまま利用することができます。
  4. 管理者機能
    管理者画面で、データの配送状況(トラッキング)を確認することができます。
    これにより、送信先にデータが送信(発送)できているか、送信先がデータをダウンロード(受領)したか(電子配信時)を確認することができます。
  5. セキュアな運用環境
    お預かりするデータは、厳重なセキュリティ対策を施したデータセンターで暗号化して保存していますので、機密情報・個人情報も安全に配信することができます。
    受取人に専用IDを発行して、より安全なデータのやり取りをすることもできます。
  6. その他 オプション
    (1) 画面カスタマイズ
    (2) 通知メールカスタマイズ
    (3) 自動化対応
    (4) 端末認証設定
    (5) 郵送対応