給与計算業務のアウトソーシングを考えてみませんか?

「業務効率化・アウトソーシングを推進したい」のアイコン

単に給与計算ソフトを提供するだけのサービスではありません。
リスクマネジメントと経費削減・事務効率化の点から、給与計算業務を見直してみましょう。

例えば、こんなことでお悩みではありませんか?

  1. 給与計算ソフトを本社のサーバにインストールして給与計算から振込データ作成までを行っているが、大きな地震が来てサーバが破損したり、停電が発生したりすれば、給与の支払いができなくなってしまう!
  2. 給与明細を紙に印刷して封入・封緘している。さらにその明細を全社員に郵送、あるいは各拠点の担当者が手作業で配布しており、大変な労力がかかっている。なんとかならないだろうか。

給与計算業務をアウトソースすれば、そういった悩みの多くを解決できます。

<導入の効果>

  1. 情報セキュリティの管理体制向上が図れます。

    国内屈指のセキュリティ体制を誇る堅牢なデータセンターでデータをお預かりします。
    電源対策、地震対策、防火・防水対策が講じられており、万が一の大災害の時も安心です。
    また、ウィルス攻撃にも万全の情報保護体制を敷いており、情報漏えい対策にもなります。

  2. 給与明細をパソコンや携帯電話に電子配信することができます。

    インターネットを経由して従業員の皆さんは勤務先や自宅のパソコン、携帯電話で給与、賞与明細、源泉徴収を照会できます。
    紙が必要な方はパソコンからプリントアウトすればOK。さらに携帯電話でもとても見やすく明細を表示。職種柄、パソコンをほとんど使わない職場の方や、派遣やアルバイトなど本社に集まりにくい方にもいつでもどこでも便利に使って頂けます。明細の用紙代、印刷代、郵送代のコスト削減はもちろん、各拠点での配布作業もなくなり、事務の合理化が実現できます。

2011.10.03