業務のアウトソーシングを検討している企業の皆様へ

「業務効率化・アウトソーシングを推進したい」のアイコン

コストをかけられない割に、高度な正確性・安全性・専門性を要求される業務について、高い品質の「事務代行サービス」を提供しています。

コスト削減やコア業務の強化のために、社内業務のアウトソーシングを検討している企業様は年々増加してきています。 企業の業務は、コア業務(いわゆる本業:営業推進業務や商品開発業務等)とコンテクスト業務(それ以外の業務:経理や総務に関する業務等)に分類されます。

コンテクスト業務はアウトソーシング効果が高いと言われていますが、中には「簡単そうに見えるが、実は業務知識も必要で、失敗が許されない気をつかう業務」もあり、 その点で、単純にアウトソーシングに踏み切れない場合も少なくありません。

弊社では、このような正確性・安全性・専門性が求められるような業務にも十分対応できる「事務代行サービス」を提供しています。

<サービス例>

  • 通信販売した商品の、キャンセル時の返金に伴う事務を代行するサービス
  • 販売代金回収を代行した上で、入金確認を行い、未回収債権を抽出し、購入者宛通知書兼収納用紙を発行し、結果をデータ化して還元するサービス
  • 請求情報を処理し、請求書発行〜入金確認〜請求情報との照合〜結果レポートまでトータルで代行するサービス
  • 紙の支払情報を、パンチング作業でシステムデータ化し、銀行振込仕様のデータに変換して振込事務手続まで代行するサービス
  • 銀行法、信託法等の関係法令に則り、信託銀行に対する事務手続を代行するサービス
  • 各企業様仕様のデータを、三井住友銀行グループ各社が指定するデータ仕様に変換し、ワンストップで複数のサービスを活用できるようにするサービス

弊社では、このように企業様の業務内容・データ仕様に合わせた最適なサービスを提供しています。コンテクスト業務をアウトソーシングすることで、 コア業務への経営資源集中が可能になります。ぜひ弊社にご連絡下さい。

【お問い合わせ】

お問い合わせは、下記フリーダイヤル又はお問い合わせフォームからお願いします。
フリーダイヤル:0120−135−167

2010.03.01